ヘアメイクをして本格的な撮影

最近ではフォトウエディングをする夫婦が増えて来ています。
通常の結婚式よりも安くつくと言う事が理由でもありますが、フォトウエディングは立派な結婚式であるととらえる方もいます。
教会や美しい浜辺等の風景をバックに写真撮影を行う事で実際に結婚式をした気分が味わえますし、撮影した写真は立派なアルバムとして残す事が出来るのです。
そしてフォトウエディングを行う際には勿論沢山の衣装が用意されていますし、当日にはしっかりとヘアメイクを行ってくれます。
結婚式をあげる事はないですが、プロの手によってヘアメイクを行って貰う事で印象はガラリと変化しますし、美しいドレスや着物を身につけて撮影を行う事でとても楽しい時間を過ごす事が出来ます。
そして多くの方はドレスだけではなく和装も一緒に行う方も多く、本物の結婚式の様に洋装、和装の晴れ姿を写真に残す事が出来るのです。
結婚式をあげる事が出来なかった方や新しいスタイルでの結婚式を求める方にこのフォトウエディングは大人気です。

写真撮影のためのヘアメイクで気をつけるべき点

撮影のためにモデルにヘアメイクを施す際、最も気をつけることは、実際の見た目とフィルムに写ったものでは雰囲気がかなり違うという点です。
そのため、作業は常にカメラマンとコミュニケーションを取りながら行わなければなりません。
髪型やメイクは自分なりの感性に頼る部分が大きいですが、それがカメラマンのコンセプトと合致しているかをすり合わせる必要があります。
さらに、そこにファッションスタイリストもいる場合は、もちろん、3人で話し合うことが大切です。
肉眼と写真映りの差は、現代ではパソコンを利用することによって素早く確認できるようになりました。
パソコンのモニターを見ながら自分がイメージしたものと相違ないかチェックしていくわけです。
特に気をつけるべきは色合いで、肉眼とカメラを通したものではかなりの差が生じます。
そこで、パソコンの映像と実際のモデルを比べながら入念に調整をしていくのです。
ただ、パソコンのモニターでもカメラのフィルムと全く同じように映るわけではないので、専門家の意見を聞きながら慎重に作業を行って行くことになります。

recommend

岐阜にある注文住宅

最終更新日:2017/7/28


『ヘアメイク 撮影』 最新ツイート



Copyright (C) 2015 「hair art factory」All rights reserved.